img_recruit01_01

転職のきっかけ
もともと、不動産仲介業で働いていたことがあるんです。仲介をやっていて売主業者へのあこがれが出て、売主業者に転職したのですが…。実際に入ってみて、自分には、同じ営業職とはいえB to Bの営業はトキメキが湧かないことに気づき、B to Cがメインの仲介業に戻ろうと思ったのがきっかけです。
転職先候補を探す際、基準にしていたこと
年齢的に細かい基準などは決めていませんでしたが、横浜で元気と勢いを感じる会社で働きたかったです。

img_recruit01_02

NIKKEIが転職先候補に入ったワケ
以前は同じ横浜で仲介をやっておりましたので、NIKKEIの「横浜スタイル」を聞いたことがありました。ただ、その頃は仲介業だとは思っておらず、広告代理店かなにかだと思っていたんです。
それで、いざ転職活動、という時にNIKKEIが仲介業者だと知って、これまでの「不動産仲介業」の型にはまらない感じが、なんだか面白そうだなと思ったからです。
入社を決めたポイント
社長との面接ですね!
自信とパワーがみなぎっておりました(笑)「横浜No.1!」と、堂々と自信満々に公言する姿は、最も明確なベクトルであり、「一緒に参加できたらなぁ~」と思わせていただきました。

img_recruit01_03

入社前と入社後の印象
イメージ通りです!若い営業マンが多くて、元気です。
仕事ですから、失敗したり辛かったりすることもあると思いますが、ベクトルが示されているので常に皆、前へ!というイメージです。
今後のキャリアアップについて
競争の激しい、厳しい業界ですが、営業力だけでなく、取引の安全とお客様への付加価値のあるサービスの提供ができるよう、知識も高め不動産に関する相談であれば安心して任せて頂けるプロフェッショナルになりたいです。
今、転職を考えている方にひとこと
不動産仲介営業という仕事は同業他社とやることが大きく変わるわけではありません。が、NIKKEIにはしっかりとしたベクトルが示されており、夢を持ちチャレンジできる風土があります。
そこのウズウズしている人!!チャレンジする気持ちがあれば、ウズウズがワクワクの日々に変わるかも…!